読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

玲が紡ぐ         ✞小獣達の鎮魂歌✞

鎮魂歌、書きます(直球) 誹謗中傷は@AniPokeLoveliveまで

【全国ダブル】あいオフ使用・リザゲン2メガ追い風トリルスイッチ

全速前進ヨーソローーー!!!こんに乳首 reiです。

今回はまじめにあいオフで使用した構築を書こうと思います。

 

この構築を組むにあたっては、きりゅー(@kiryu_722)氏にとてもお世話になったことを前提にしておきます。(自分は勝手にこのパーティを新旧えびわらーの囲いスタンと呼んでいますが某所から嬲り殺されそうなので呼ばないでください

 

メンツ

f:id:pokerei:20160720121626p:plain

画像はしゃなぽけさんのあいオフ結果記事から拝借しました。

当初、滅びに偽装するという考えはなかったのですがズキンゲンガーバレルがいることから結果的に対戦した人からは滅びかと思ったという声が聞かれ、メンツとしても面白い形にまとまったのではないかと思います。

 

構築に至った経緯

まずリザードンの追い風という技を僕は大変評価しておりこの構築を使う前には「リザードンドーブルの初手の形をとりドーブルが猫だまし、リザードンが追い風を選択⇒以降ダークホール+熱風でイージーウィン」という構築を使っていました。

ちなみにこの構築は、しゃなぽけさんが第10回あいオフで使用しベスト8、僕が京オフで使用し3位という上々の結果を残しています。

しかし、GSがvgc2016ルールに選ばれたことで全国ダブルのほうでもドーブルが注目され対策が見受けられるようになりました。

したがって、S操作+猫だましという単純かつ合理的な初手を基本に据えつつ、ガルーラやサーナイトボーマンダといった強力なメガ進化を軸にしたスタンにパワー負けしないような構築を目指すことにしました。

しかし、スタンにするとやはりリザードンの性能が目につきます。完全に有利といえる環境のメガ進化はサーナイトクチートあたりのみで、もともと雨を苦手とするパーティが補完のため採用するようなメガ進化です。そんな感じで行き詰っていたところトリックルームゲンガーに出会いました。これによりリザードンでカバーしきれないガルーラ、ボーマンダに対する回答を得ることができました。

 

個別解説

f:id:pokerei:20160720125219p:plain

リザードン@対応メガストーンY 控え目

火炎放射 ソーラービーム 追い風 守る

 

追い風を通す為、珠ボルトの10万・ランドロスの岩雪崩を耐えるまで耐久に振り切りました。

オフ直前にあまりにも熱風を外したのと放射でも勝てるだろうと漠然と思ったので放射にしましたが、やはり通してアドバンテージが取れるのは熱風なので当てられるなら熱風のほうがいいです。メインで使い始めたこのポケモンですが担う範囲が環境最大手のガルーラやボーマンダと比較すると少ないため、ゲンガーより選出回数は少なくなっていきました。

 

f:id:pokerei:20160720125246g:plain

ゲンガー@対応メガストーン 生意気S個体値

シャドーボール めざめるパワー氷 トリックルーム 守る

鉢巻ファイアローブレイブバードギルガルドシャドーボールを耐えるところまで耐久に振りました。

トリックルームの制圧力と影踏みの相性が非常によく、交代や守るを駆使して稼がれることが多いターン数を最大効率で使用することができます。

シャドーボールギルガルドを迅速に処理するために必要な技であり、めざパはボーマンダの処理やチョッキランドロスを後述のズルズキンの叩き落とすとあわせて処理できるため、かなり強かったです。

 

f:id:pokerei:20160720125230p:plain

ズルズキン@突撃チョッキ 意地っ張り

ドレインパンチ 叩き落とす 猫だまし ストーンエッジ

S実数値を96に設定し無補正無振りヒードランよりも遅く、追い風下でゲッコウガよりもはやくなるように調整しました。

基本的に前述のメガと先発で一緒に出します。

ガルーラスタンやトリル始動役に軒並み刺さっており、使いやすさは猫だまし一般ポケモンの中でも最高だと思います。

ストーンエッジリザードンを迅速に処理するため採用しましたが、オフでは迅速に処理できませんでした。なぜかは勘のいい人ならわかると思います。

かといって他に強い技もないのが残念なところ。

 

f:id:pokerei:20160720125316p:plain

モロバレル脱出ボタン 呑気

キノコの胞子 怒りの粉 ギガドレイン 守る

ボタン!?滅びでもないのにアホかよ 雑魚はポケモンやめろ と思われる方もいると思いますが至極真面目です。

相手:ガルーラランドロス

自分:ゲンガーズルズキン という初手を想像してみてください。

ここで普通こちらが安定してトリルを張れる択は存在し得ません。相手の猫だましのほうが早く、いろいろな分岐が考えられるためです。

しかし ゲンガーメガ進化守る ズルズキンモロバレルバックして脱出再度ズルズキンと進めることで一方的に猫だましの権利を得るとともに威嚇を2度入れ、更に影踏みで交代を縛っています。この状況になれば安定してトリックルームから展開できるでしょう。

更に雨パーティを相手にした際、リザードンが天候を奪われた場合、こいつをクッションにすることでノーリスクで天候を奪い返すことができます。完全にこいつの採用は正解だったといえます。

ついでにエルテラにもこいつをクッションにすることで有利に立ち回れます。

f:id:pokerei:20160720125254p:plain

ニンフィア@精霊プレート 控え目

ハイパーボイス めざめるパワー地 マジックコート 守る

追い風時ガブリアス抜きまでSを振りました。

こいつをどれだけ動かせるかが勝敗にかかわる重要なポケモンです。

ここまででドーブルが死ぬほど重いので確実に初手に出てくるのでポケモンは甘くないぞと教えるためマジックコートを採用しました。

オフでも2回中2回とも決めることができました。

本音を言うとドーブルを抹殺して電光石火を採用したいです。いびきは迷いましたがドーブルを1回で倒せないのでありえないという結論になりました。

f:id:pokerei:20160720125308p:plain

ヒードラン@シュカのみ 控え目

熱風 大地の力 原子の力 守る

このポケモンリザードンの並びはあまりにも有名で、これらがいることでモロバレルの選出を十中八九抑えることができます。

原子の力はファイアローに対する処理手段がゼロなので採用せざるを得ませんでした。

シュカを採用しても地震を急所に貰って死んでいくのでめっちゃ萎えてました。

 

基本選出

 

VSマンダ VSガルーラ VS雨サナ(リザが重くサナビアルの初手で来るため)

ゲンガーズキン ニンフィアバレル

VSサナ VS雨 VS速い猫持ちのいないスタン

リザズキン ニンフィア バレルorドラン

VSドーブル入り

初手にニンフ置いて後は適当に

 

あとがき

正直自分の全国ダブルの構築で最も完成度が高いといっても過言ではないです。

あいオフでも優勝する自信はあったのですが決勝トーナメントでは、安定択に気づくことができずに負けてしまったので精進しようと思います。

リザゲンの2メガはとても対応範囲の相性がよく、まだまだ開拓されきれていない分野だと思います。特殊な構築なので参考になるかはわかりませんが行き詰っている方の参考になったらうれしい限りです。僕でよければ相談も受け付けます。

最後に

言語障害軍団に入団しましょう、言語を喪う代わりにポケモン強くなれます。

入団希望は よよりおんわいえすけー まで